Healmethy Press | ヘルメシプレス ヘルメシプレス

シュウマイのカロリー・糖質を徹底解説!糖質制限やダイエットに向いている?

シュウマイのカロリー・糖質を徹底解説!糖質制限やダイエットに向いている?

中華料理の点心にはシュウマイや餃子、小籠包などがあり、お好きな方も多いのではないでしょうか?とくにシュウマイは一口で食べられるため、気付いたら5、6個食べてしまっていた!なんていうこともしばしば…。

そんなシュウマイのカロリーや糖質はどれくらいなのか、ご存知でしょうか?今回は、似ている中華料理との比較や、メーカーごとの違いなどを見ていきましょう。

記事の最後ではシュウマイの糖質カットレシピもご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

シュウマイのカロリーや糖質

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
シュウマイ/1個(14g)
30 kcal1.3 g1.6 g2.7 g2.7 g
エビシュウマイ/1個(21.9g)
36 kcal3.2 g1.0 g2.3 g2.1 g
摂取基準 (上段男性、下段女性)
2650 kcal
2000 kcal
60.0 g
50.0 g
73.6 g
54.8 g
364.0 g
271.0 g
344 g
253 g

出典:文部科学省<日本食品標準成分表>2015年版(七訂)

上記でご紹介している「シュウマイ」は、中身が豚ひき肉を使用している一般的なシュウマイのことを指しています。

シュウマイとエビシュウマイの1個あたりのカロリー・糖質を比較してみると、あまり差がないことがわかります。1個あたりのグラム数のことを考えてみると、脂質や炭水化物はエビシュウマイのほうが若干低いですね。

シュウマイ・エビシュウマイのどちらに関しても、1個あたりで見ると栄養成分値は低いです。しかし、シュウマイを5個食べると150kcal、糖質は約15gと増えていきますので、食べ過ぎには注意しましょう。

シュウマイは餃子や小籠包よりも低カロリー・低糖質

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
シュウマイ/1個(14g)
30 kcal1.3 g1.6 g2.7 g2.7 g
餃子/1個(24g)
47.2 kcal1.7 g1.9 g5.7 g5.7 g
小籠包/1個(31.3g)
53 kcal2.9 g2.0 g5.3 g5.1 g

※自社のデータを使用

シュウマイに似ている点心とカロリー・糖質を比較してみると、シュウマイのカロリー・糖質が最も低いことがわかります。餃子は油を使用して焼きますし、小籠包は肉汁を逃がさないため皮が厚めである点も関係しているでしょう。

各メーカーのしゅうまいのカロリーや糖質をチェック

シュウマイは、多くのメーカーがそれぞれ特徴のあるシュウマイを販売しています。メーカー別のシュウマイの特徴や栄養素を見ていきましょう。

【崎陽軒】昔ながらのシウマイ

出典元:崎陽軒

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
シュウマイ/1個(14g)
30 kcal1.3 g1.6 g2.7 g2.7 g
昔ながらのシウマイ/1個(14g)
32 kcal1.6 g1.9 g2.6 g2.6 g

出典:崎陽軒ホームページ

昔ながらのシウマイの特徴としては、具材に干しホタテ貝柱が使用されていることと、グリーンピースが練りこまれていることが挙げられます。干しホタテ貝柱は4日間かけて乾燥させており、旨味がギュッと閉じ込められています。その貝柱を使用しているため、昔ながらのシウマイは冷めても美味しいのです。

【味の素】ザ★シュウマイ

出典元:味の素

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
シュウマイ/1個(14g)
30 kcal1.3 g1.6 g2.7 g2.7 g
ザ★シュウマイ/1個(32g)
69 kcal3.3 g4.5 g3.7 g3.7 g

出典:味の素ホームページ

ザ★シュウマイは「美味しすぎる冷凍シュウマイ」として有名です。1個32gと大ぶりなシュウマイで、昔ながらのシウマイの2倍の大きさがあります。

大きさの違いがあるため、カロリーも高くなっていますが、糖質はそこまで大きな差がないため、糖質制限中の方におすすめです。

【551蓬莱】焼売

出典元:551HORAI

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
シュウマイ/1個(14g)
30 kcal1.3 g1.6 g2.7 g2.7 g
焼売/1個(50g)
91 kcal3.3 g5.8 g6.5 g6.5 g

出典:551蓬莱ホームページ

551蓬莱の焼売は、ザ★シュウマイよりも大ぶりで、昔ながらのシウマイの約4倍の大きさがあることが特徴です。1個だけでも満足できそうなボリューム感になっています。

ボリュームがある分、カロリーや糖質も高くなっているため、糖質制限中やダイエット中に食べる場合は1食1個に抑えたほうがいいでしょう。

シュウマイは糖質制限やダイエットに向いている?

シュウマイは1個あたりのカロリー・糖質だけであれば、どちらもそこまで高くはありません。しかし、食べ過ぎると高カロリー・高糖質になってしまうことがわかりました。

シュウマイは適量であれば、糖質制限中やダイエット中でも食べても問題ないと言えます。

【糖質制限中におすすめ】手作りシュウマイのレシピ3選

シュウマイで糖質制限するためには、シュウマイの皮を他の食材で代用するといいでしょう。シュウマイの皮を使用せずにシュウマイを作るレシピを3種類、ご紹介します。

低糖質レタスシュウマイ

出典元:kurashiru

糖質を上げる原因となっているシュウマイの皮を、レタスで代用したレシピです。糖質は1個あたり1.0gと、通常のシュウマイの3分の1程度になっています。シュウマイの皮をレタスにすることで糖質を抑えられるだけでなく、食物繊維が加わるというメリットもあります。

★糖質制限★椎茸で簡単焼売♪

出典元:楽天レシピ

こちらのレシピは、シュウマイの皮を椎茸で代用したレシピです。椎茸の肉詰めに近いレシピですね。

椎茸は1個(15g)あたり0.2gしか糖質が含まれていない低糖質食品です。糖質制限中の方にはもってこいの食品になっています。

たっぷりキャベツの豆腐しゅうまい

出典元:ぱおの簡単おうちごはん

こちらのレシピはシュウマイの皮をキャベツで代用し、シュウマイの餡に豆腐を加えることで、さらにヘルシーにしたレシピです。

キャベツは100gあたり23kcal、糖質3.4gと低糖質・低カロリーな食品。シュウマイの皮をキャベツで代用することで、糖質カットにつながっています。

シュウマイのカロリー・糖質のまとめ

シュウマイのカロリー・糖質についてご紹介しました。シュウマイは、大きさや餡の中身などがメーカーによって異なります。シュウマイメーカー3社を比較してみて分かったことは「グラム数が大きいほど、カロリー・糖質も比例して高くなる」ということです。小さいシュウマイであれば複数個食べても問題ありませんが、大きいシュウマイの場合は1、2個で抑えるようにしましょう。

バランスの良い食事を手間なく食べたいという方は、マッスルデリの宅配弁当がおすすめです。

1ヶ月保存可能で5食から注文可

一般惣菜情報カテゴリの最新記事