Healmethy Press | ヘルメシプレス ヘルメシプレス

玉ねぎで脂肪燃焼!?カロリー・糖質からは見えない隠れたダイエット効果!

玉ねぎで脂肪燃焼!?カロリー・糖質からは見えない隠れたダイエット効果!

みそ汁やカレー、カルパッチョなど、様々な料理に使用される「玉ねぎ」。辛味が強いイメージがあると思いますが、実は糖質が多く含まれています。「糖質が高いなら、ダイエット中には控えるべき」と考える方も多いのではないでしょうか。しかし、玉ねぎには脂肪燃焼促進やデトックスなどの効果がある成分も含まれているのです!詳しく見ていきましょう!

玉ねぎのカロリー・栄養素

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
玉ねぎ/100g371.00.18.87.2
玉ねぎ/1個(200g)742.00.217.614.4

玉ねぎは辛いイメージが強いですが、実は糖質が高めの野菜なのです!玉ねぎ1個で14.4gもの糖質が含まれているので、野菜だからと言って、ダイエット中に大量の玉ねぎを食べるのは危険ですよ。

玉ねぎの代表的な栄養素は「硫化アリル」で、玉ねぎの香りや辛味の成分として存在しています。玉ねぎを切っていると涙が出てきますが、その原因となっているのは硫化アリルなのです。

 

玉ねぎ料理のカロリー・栄養素

カロリー タンパク質脂質炭水化物糖質
オニオングラタンスープ/1杯2457.49.231.328.9
たこのカルパッチョ/1人前10211.34.72.31.9
オニオンリング/1人前(玉ねぎ半分)1421.35.122.520.1

玉ねぎ料理の栄養素を比較してみると、オニオングラタンスープが最も高カロリー・高糖質になっています。オニオングラタンスープにはチーズやパンなどが使用されているためですね。また、オニオンリングは油で揚げていることと、衣がついていることから糖質が高くなっているのです。たこのカルパッチョのように玉ねぎを生で食べる方法であると、玉ねぎの成分を効率的に摂取することができますよ!

 

玉ねぎは意外と糖質が高め!

玉ねぎ…37kcal、糖質7.2g

トマト…19kcal、糖質3.7g

レタス…12kcal、糖質1.7g

じゃがいも…76kcal、糖質16.6g

にんじん…18kcal、糖質1.0g

(※すべて100gあたり)

他の野菜類とカロリー・糖質を比較してみると、糖質が高いことがわかります。トマトやにんじんなどは生で食べても甘みを感じるのに、強い辛味を感じる玉ねぎのほうが糖質が高いのは不思議に思いますよね。その理由は非常に単純で、玉ねぎは甘みよりも辛味のほうが強いからなのです。辛味の成分である「硫化アリル」は加熱することで別の成分に変わるため、玉ねぎは加熱すると甘みが増します。

 

玉ねぎはダイエットに効果的な栄養素が豊富!

糖質が高めの玉ねぎですが、含まれる成分にはダイエット効果があるのです!詳しくご説明しますね♪

玉ねぎのダイエット効果1:デトックス効果や脂肪の燃焼

ケルセチンは玉ねぎに含まれる成分の1つで、脂肪を燃焼を促進する働きがあります。ケルセチンの力は脂肪燃焼促進だけでなく、脂肪の中に蓄積していた水銀などの有害物質を排出する働きもあるのです。脂肪が燃焼され、血液中に出てきた有害物質が再び脂肪になることを防ぎます。脂肪燃焼に加えて、デトックス効果もあるので、玉ねぎを摂取することで良い体が作られていくのです!

 

玉ねぎのダイエット効果2:新陳代謝が高まる

玉ねぎの辛味・香り成分の硫化アリルには、血液が固まるのを抑制する働きや、血中コレステロールを分解する働きがあります。その働きによって、血液がサラサラになるのです。血液が流れやすい状態になると、体の隅々まで酸素や栄養素が十分に巡るので、新陳代謝が高まり、痩せやすい体に近づきます♪

 

玉ねぎを使ったダイエットや糖質制限中に効果的なレシピを紹介!

玉ねぎはダイエットに効果的だということをご理解いただけたかと思います。ダイエット中・糖質制限中にオススメなメニューをご紹介します♪

 

玉ねぎダイエットにおすすめのメニュー1:こんにゃくと玉ねぎのごまみそあえ

出典元:Ajinomoto

・43kcal

こんにゃくと玉ねぎを胡麻味噌で和えたメニューです。玉ねぎをさっと茹でることで、辛味が抜けて甘みを感じるようになります。こんにゃくは100gあたり7kcalと非常に低カロリーであり、低糖質でもあるため、糖質が少し高めの玉ねぎと合わせても心配ありません!

甘みには砂糖やみりんではなく、カロリーゼロの甘味料を使用していることもカロリーを抑えられている秘訣です♪

 

玉ねぎダイエットにおすすめのメニュー2:キャベツと玉ねぎのみそ汁

出典元:Ajinomoto

・73kcal

玉ねぎを食べる時にオススメしたいのが、「スープ」です!玉ねぎに含まれるケルセチンや硫化アリル、ビタミン、ミネラルなどは水に溶け出す性質があります。生の玉ねぎから辛味を抜くために水にさらす場合もありますが、水にさらすことで栄養素が溶け出してしまっているのです。しかし、みそ汁のようなスープであれば、溶け出した栄養素も摂取することができるので、玉ねぎの栄養素を無駄にすることがありません♪

 

玉ねぎのカロリーのまとめ

玉ねぎのカロリーや糖質、ダイエット効果などをご説明しました!玉ねぎは糖質が高かったことが意外ですよね。しかし、玉ねぎに含まれる栄養素には脂肪燃焼促進やデトックス、新陳代謝促進など様々な効果が期待できます♪

玉ねぎを食べる時はスープにすることで、栄養素を最大限摂取できることに加え、玉ねぎの甘みも感じられます。硫化アリルは油で調理すると分解されにくくなるので、スープにする場合は玉ねぎを油で炒めるという一手間を加えると良いですよ♪

 

出典:文部科学省「エネルギーおよび成分含有量は文部科学省<日本食品標準成分表>2015年版(七訂)」

食材情報カテゴリの最新記事