Healmethy Press | ヘルメシプレスヘルメシプレス

こんにゃくは低カロリー・低糖質の優秀食材!ダイエットに最適な理由とは?

こんにゃくは低カロリー・低糖質の優秀食材!ダイエットに最適な理由とは?

煮物やおでんに入っている「こんにゃく」。プルプルとした食感で、シンプルな味が美味しいですよね。実は、こんにゃくは低カロリー・低糖質なので、ダイエットに最適な食材なんです!しかし、ダイエット中に食べる場合、注意するべきこともあります。注意点や調理方法など、ご紹介したいと思います♪

こんにゃくのカロリー・栄養素

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
板こんにゃく/100g5.00.10.02.30.1
しらたき/100g6.00.20.03.00.1

板こんにゃくとしらたきの栄養素を見てみると、低カロリー・低糖質であり、ダイエットに最適な食材ということがわかります。板こんにゃくとしらたきは、何からできているかご存知でしょうか?実は、どちらも「こんにゃく芋」という芋からできているのです!芋類は高カロリー・高糖質のイメージですが、こんにゃくはなぜ低カロリー・低糖質なのか不思議ですよね。

こんにゃくが低カロリーなのはなぜ?

こんにゃくは「こんにゃく芋」からできているのに、なぜ低カロリー・低糖質なのでしょうか?こんにゃくは、こんにゃく芋・凝固剤・水の3種類の原料からできており、96〜97%が「水」なのです。水にはカロリーや糖質はないので、こんにゃくの栄養成分は残りの3〜4%ということになります。こんにゃくは栄養を摂取することより排出、つまりお腹の掃除が目的となっている珍しい食材なのです!

こんにゃくはダイエットに効果的

こんにゃくが低カロリー・低糖質である理由をご理解いただけたと思います。実はこんにゃくのスペックはこれだけではなく、ダイエットに効果的な栄養素も含まれているのです。

こんにゃくのダイエット効果1:カルシウムが脂肪細胞の分解を促進する

こんにゃくには、カルシウムが豊富に含まれていることも特徴です。こんにゃくとカルシウムに関係があるのは意外ですよね!こんにゃく2枚(250g程度)で、牛乳コップ1杯分のカルシウム(約200mg)を摂取できます。カルシウムを摂取することで、血中カルシウム濃度が高くなり、脂肪細胞内のカルシウム濃度が低下します。これにより、脂肪の合成が抑制され、分解が促進されると言われています!

こんにゃくのダイエット効果2:おなかの砂おろし

こんにゃくは、昔から「おなかの砂おろし」の作用があると言われてきました。現代的に簡単に言うと「便秘解消」です。

こんにゃく芋に含まれる「グルコマンナン」という水溶性食物繊維は製造過程で水分を大量に吸収し、それが凝固剤で固まっているため、不溶性食物繊維に変化しているのです。不溶性食物繊維は、人間は分解することができないのでそのまま便になります。そのため、便のカサが増え、腸が刺激されることで蠕動運動が活発になり、便秘が解消されるのです!

ダイエットでのこんにゃくの食べ過ぎに注意

こんにゃくは低カロリー・低糖質なので、ダイエット中にたくさん食べたくなりますよね。しかし、食べ過ぎはNGです!

こんにゃくをダイエット中に食べる際は、お肉などの主菜をこんにゃくに置き換えるようにして、「こんにゃくだけをたくさん食べる」などの極端なダイエットはやめましょう。こんにゃくには便秘解消に効果的な不溶性食物繊維が含まれていますが、過剰摂取をすると便秘や下痢、腹痛、最悪の場合、腸閉塞になってしまうこともあります。適切な量で食べましょう♪

こんにゃくを使ったダイエットにおすすめの糖質制限レシピ

こんにゃくを使った糖質制限レシピをご紹介します。こんにゃくは100gあたりの糖質が0.3gと、ほとんどゼロなので他の食材から余分に糖質を摂らないようにしましょう。

糖質制限レシピ1:こんにゃくのピリ辛ガーリックバターステーキ

出典:kurashiru

・約15kcal

こんにゃく以外の食材を使用しないので、糖質を最低限まで下げることができます。こんにゃくは煮物にすることが多いと思いますが、ステーキのような調理法でも美味しく食べることができます。また、ダイエット中はバターなどの脂質が高い食材は使いたくないと思いますが、こんにゃくは脂質が0.0gなので、バターを罪悪感なく使用できますよ♪

糖質制限レシピ2:しらたきときのこのバター醤油パスタ風

出典元:kurashiru

・約22kcal

しらたきをパスタ風に仕上げた料理です。きのこ類は100gあたり約14kcalと低カロリー・低糖質なので、ダイエットに向いている食材です。また、きのこにも不溶性食物繊維が豊富に含まれることで、しらたきの「おなかの砂おろし作用」と相まって、さらなる便秘解消・整腸作用が期待できます♪

こんにゃくのカロリーのまとめ

こんにゃくのカロリーや糖質に関して、ご紹介しました。

こんにゃくは低カロリー・低糖質であることに加え、不溶性食物繊維が豊富に含まれているのでダイエットに最適な食材です!しかし、こんにゃくを食べ過ぎると、便秘や下痢、腹痛などになってしまう可能性があるので注意しましょう。1日の摂取量としては、こんにゃく1枚分(200g)に抑えるとちょうど良いですよ♪

出典:文部科学省「エネルギーおよび成分含有量は文部科学省<日本食品標準成分表>2015年版(七訂)」

もっと外食の栄養価を調べるなら

なりたい自分から食事を探そう。カロリー,タンパク質,糖質など栄養素を一目で。 糖質制限,ダイエットなどのタグからも検索可能な総合グルメメディア。

食材情報カテゴリの最新記事