Healmethy Press | ヘルメシプレス ヘルメシプレス

サブウェイ のカロリーを紹介!ダイエット中でも食べられるメニューが豊富!

サブウェイ のカロリーを紹介!ダイエット中でも食べられるメニューが豊富!

サブウェイはパンで挟むサンドイッチ専門店なので、糖質制限には不向きです。しかし、見た目のボリュームに反して低カロリーのメニューが豊富なので、ちゃんと選べばダイエットに適した食事ができます!最も低カロリーのメニューを表で抜粋しましたので見ていきましょう!

サブウェイのカロリー・栄養素の一覧

メニュー(税抜価格)カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
成人男性摂取基準/日26506073.6364
成人女性摂取基準/日20005054.8271
てり焼きチキン(480円)35920.910.750.544
ローストビーフ~プレミアム製法〜(590円)28918.66.337.637.2
チーズローストチキン(480円)31718.310.939.637
ローストチキン(420円)275174.339.737.5
ターキーブレスト(450円)25415.64.640.239.4
ツナ(430円)33614.313.439.735.1
たまご(390円)38212.620.338.833.9
BLT(420円)30512.513.43837.6
ベジー&チーズ(340円)26310.2937.734.1
モスチーズバーガー(モスバーガー)(400円)41418.220.339.937.0
テリヤキチキンバーガー(モスバーガー)(360円)30519.810.931.730.0

本記事で掲載している価格は全て税抜きです。

女性の1日の摂取カロリーから考えても低カロリーなメニューが豊富であることがわかります。

お店の基本情報

サブウェイは全国に302店舗あるサンドウィッチ専門チェーンです。本社はアメリカでなんと世界規模でみるとあのマクドナルドよりも店舗数が多いんです!メニューの豊富さや、シーズンで行う具材2倍フェアなどで有名です。ベーシックな野菜はオーダー時に追加することもできるので、「玉ねぎ多めで!」や「オリーブは抜いて」などの対応も快くしてもらえます。苦手な食材があっても安心ですね♪

 

サブウェイでダイエット中でも食べられるメニュー3選

自分の体形を変えたいと願うとき、まず頭に浮かんでくるのはカロリーです。栄養素とは違う意味でダイエットには大事な要素になります。多くの栄養素の中で脂肪が最も多くのカロリーを持っていますので、脂肪の摂取を制限することで、カロリーを抑えることができます。そのため、低カロリーであるということは低脂肪であることも注目するべき点です。

サブウェイのダイエットにおすすめ第3位:ローストチキンサンドイッチ

出典元:サブウェイ 

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
27518.24.339.737.5

ローストチキンサンドイッチこのボリュームでなんと3位にランクイン。カロリーが少ないのに、その総タンパク質量が18.2グラムとこのランキングでもトップの含有量を誇ります。特にダイエット中はカロリーを抑えようとタンパク質量までも減ってしまいがち。お肌のツヤにタンパク質は欠かせないですよ!価格はレギュラー―サイズで420円です。

 

サブウェイのダイエットにおすすめ第2位:ベジ&チーズサンドイッチ

出典元:サブウェイ

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
26310.2937.734.1

名前の通り、野菜を中心としたメニューです。そこへ、チーズを加えることで満腹感や食べごたえを感じることができる一品です。野菜に含まれるビタミンB6やビタミンCがチーズに含まれたタンパク質の吸収も促進してくれるのでダイエット中、お肌のきめが気になる方におすすめですね♪レギュラーサイズで340円です。

 

サブウェイのダイエットにおすすめ第1位:ターキーブレストサンドイッチ

出典元:サブウェイ

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
25415.64.640.239.4

ランクインしたのはターキーブレストサンドイッチ。ターキーも第3位のチキンと同じく低カロリー高タンパクなのでダイエットの見方です!ヘルシーなのに満腹感を味わうことができるなんて最高ですね。価格はレギュラーサイズで450円です。

サブウェイで筋トレにおすすめのメニュー3選

筋肉を作るのに必要になるのは3大栄養素の中でもタンパク質が一番重要です。1食で20グラムのタンパク質を摂取すると、筋肉が付きやすくなると言われています!特に鶏肉はヘルシーなイメージもあり、低脂肪で食べごたえがあるので筋トレの後のタンパク質補給に食べられているほどです。サブウェイで特に高タンパクなメニューを3つ紹介します♪

 

サブウェイの筋トレ中におすすめ第3位 :てり焼きチキンサンドイッチ

出典元:サブウェイ

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
35920.910.750.544

高タンパクランキングの中では断トツ1位のてり焼きチキンですが、脂質量と、炭水化物量が多いのでカロリーが高めになっています。いくら筋トレのためにタンパク質が必要とは言え、脂質も断トツの高さ…。そのため3位にランクインです!ですが、1食20グラムを超すタンパク質量は魅力的ですね。レギュラーサイズで480円です。

 

サブウェイの筋トレ中におすすめ第2位:チーズローストチキンサンドイッチ

出典元:サブウェイ

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
31718.310.939.637

がっつり食べごたえのあるローストチキンに加え、タンパク質が豊富なチーズも一緒にサンドされています。そのため脂質は少し多めですが、先ほどの照り焼きチキンサンドイッチよりも低カロリーに抑えることができます。こちらも18.3グラムの高タンパクメニューです。レギュラーサイズで480円です。

 

サブウェイの筋トレ中におすすめ第1位:ローストビーフ~プレミアム製法~サンドイッチ

出典元:サブウェイ

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
28918.66.337.637.2

1位に輝いたのはローストビーフサンドイッチです。カロリーも他の2メニューに比べ300キロカロリーを切っていて、しっかりと低カロリーにも関わらず、18グラム以上のタンパク質を確保しています。低カロリー・高タンパク質は最高の組合せですね。レギュラーサイズで590円です。

サブウェイの定番メニュー特集

どんな人気店にも、知名度を上げるために活躍してきた定番メニューがあります。変わらずにそこにあるからこそ愛されてきたサンドイッチたち。華やかなサンドイッチを支える中堅サンドイッチたちを紹介します。初めて来店しても間違いなしの定番メニューはこちら!

 

サブウェイ定番メニュー:たまごサンドイッチ

出典元:サブウェイ

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
38212.620.338.833.9

サンドイッチ界の大定番たまごサンドイッチ。コンビニでも見かける中身ですが、初めてサブウェイに来た人でも安心して食べられる味です。たまごがメインですから脂質は多めですので、しっかりとランチを食べたい方におすすめできますね。昼食から夕食までが最低でも6時間以上開く方が多いので、昼食後に消費するカロリーも多くなるので、少し高めのカロリーを摂取してしまっても罪悪感を感じずに済みます。レギュラーサイズで390円です。

サブウェイ定番メニュー:BLTサンドイッチ

出典元:サブウェイ

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
30512.513.43837.6

ベーコン・レタス・トマトの頭文字をとったのが、BLTサンドイッチです。その名前を聞くだけで具剤に何が入っているのか分かりますね!パルメザンチーズが隠し味となって味をひときわ引き立ててくれます。ベーコンやセミドライソーセージが入っている割にくどくない食感がおすすめできます。レギュラーサイズで420円です。

 

サブウェイ定番メニュー:ツナサンドイッチ

出典元:サブウェイ 

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
33614.313.439.735.1

おにぎりでも相性が抜群のツナはサンドイッチももちろんおすすめできます。魚類の中でもトップクラスのタンパク質を誇るマグロを使ったツナをサンドし、アクセントにはオニオンスライスを挟み込んでいます。飽きずに食べられるサンドイッチです。無料でトッピングができるコショウを振るとさらに味が引き締まのでおすすめです♪レギュラーサイズで430円です。

 

ちょっと知っ得。

サブウェイでは野菜類の追加・減量が無料でできます。レタス・トマト・オニオン・ピーマンは挟めるだけ追加しても、料金の追加はありません。さらに、ニンジン・オリーブ・ピクルス・ホットペッパーなどのアクセント野菜も無料で追加できるのです!

野菜が増量できるということは、その味付けであるドレッシングも増量できないと味が薄くなってしまうところですが、なんとドレッシングも無料で増量できるのです!そして、なんと!ドレッシングは他の種類とミックスすることもできてしまうのです。

もちろん、減量を目的としているときはオイリーなドレッシングを避けて味付けすることもできるので気持ちが楽になりますね♪

 

まとめ

サブウェイはブレッドで挟んでいるため、炭水化物をカットすると満足感を得ることは難しいですが、高タンパク低カロリーなメニューが豊富にありますので、ダイエット中であっても、または筋力アップを図るトレーニング中であっても外食を心置きなく楽しめます。ダイエット中はどうしても食べたいものを食べられない、というふさぎ込む気持ちが生まれますが、そんな時には、サブウェイで心休めながらおいしく栄養補給してみてはいかがですか?

もっと外食の栄養価を調べるなら

なりたい自分から食事を探そう。カロリー,タンパク質,糖質など栄養素を一目で。 糖質制限,ダイエットなどのタグからも検索可能な総合グルメメディア。

飲食店情報カテゴリの最新記事