Healmethy Press | ヘルメシプレスヘルメシプレス

ポップコーンのカロリーや驚くべき食物繊維量!その豊富な栄養素に迫ります!

ポップコーンのカロリーや驚くべき食物繊維量!その豊富な栄養素に迫ります!

ポップコーンは食物繊維、そして抗酸化作用を持つビタミンEやポリフェノールを豊富に含んでいる食品です。栄養成分の表示は「100g」を基準に示されていることが多いですが、実際のポップコーン100gというのはかなりの量です。食物繊維を多く含み、少量で満腹感を得られるので実はダイエットにも向いている食材なんですよ♪

ポップコーンのカロリー・栄養素

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
ポップコーン/100g48410.222.859.650.3
ポップコーン/50g2425.111.429.825.2

市販されているポップコーンはおおよそ「50g」であることが多いので、基本的に下段が市販のポップコーン1袋に相当します。50g当たり4.6gの食物繊維を含んでいますが、これは成人の必要量の1/4に相当します。しかし、もともと原料が爆裂種と呼ばれる「とうもろこし」なので糖質が高いです。実は白米100g(糖質36.8g)よりも糖質を含んでいる高糖質食材ですから、糖質制限には向きません。

ポップコーンのカロリー

出典元: ななほしてんとうさんによる写真ACからの写真

・塩…450kcal 

・キャラメル…約550kcal 

・バター醤油…488kcal 

・ノンオイル(油なし)…375kcal  (すべて100g当たり)

当然のことですが、油を使わないノンフライならば脂質を摂取しないのでカロリーは抑えられます。脂質が持つカロリーは1g当たり9kcalですから脂質を減らすことがカロリーカットの大きな要素となります。さらに、キャラメルのように糖質を多く含む場合もカロリーが多くなります。味付けはあっさりとシンプルにして、必要な栄養素だけを摂取するように心がけましょう。

ポップコーンは他のスナックと比べてカロリーや糖質は高い?

出典元: bBearさんによる写真ACからの写真

・ポップコーン…484kcal、糖質50.3g 

・ポテトチップス…554kcal、糖質50.8g 

・クラッカー…492kcal、糖質61.9g 

・クッキー…533kcal、糖質60.9g  (すべて100g当たり)

ポップコーンは一般的なお菓子類の中ではほんの少しカロリーが低いです。しかし、糖質量はポテトチップと大差ありません。上に挙げたお菓子類は、ダイエットや糖質制限時には避けなければいけません。甘いお菓子にも当然糖質が含まれるので避けるべきです。

コストコのコスパ最強ポップコーンを紹介

日本でも2019年現在26倉庫を構えているコストコ。大容量で販売するため、そのコストパフォーマンスはたびたび情報番組でも取り上げられるほどです。今回、紹介する『電子レンジ用ポップコーン(マイクロウェーブポップコーン) 44袋』(1,378円)も1袋辺り32円と素晴らしいコスパです!

コストコのポップコーンの食べ方

出典元:livedoorNEWS

箱から出して、個包装を開封すると3つ折りになった紙素材の袋が出てきます。どの面を下にするかの指示に従って電子レンジで加熱。ご自宅の電子レンジの出力が500wなのか600wなのかで加熱時間は変わってきますが、おおよそ2分半~3分程度。加熱後の袋はとても熱くなっているので、火傷しないようにしてくださいね♪開封するとバターの香りが広がり、圧倒的コスパのポップコーンが完成です。

コストコのポップコーンのカロリー

出典元: ぺん次郎さんによる写真ACからの写真

・518kcal/100g

・484kcal/1袋

1袋93.5gなので1人で食べるには少し多めです。分け合って食べることを前提とした量かもしれないですね♪仮に1人ですべてを食べると500kcal弱をおやつで摂取することになり、食事を大幅に制限しなければなりません。そのためにも、映画鑑賞などの楽しい時間を過ごすオマケとして有効に活用したいところです。

ポップコーンには優れた栄養成分がたくさん!

出典元: ジルバーナーさんによる写真ACからの写真

最初にお伝えした通り、ポップコーンは食物繊維・ポリフェノール・ビタミンEなどを豊富に含む食材です。便通改善や、動脈硬化や血栓防止など生活習慣病の予防にも最適な食材なので詳しく説明していきましょう♪

ポップコーンに含まれる栄養効果1:食物繊維が豊富

ポップコーンには食物繊維が豊富に含まれています。なんと100g当たり10g!これは成人の一日の必要量の約半分に相当します。近年の日本の食生活は欧米化が進んでいるため、本来の日本食と比べると不足しがちな食物繊維を豊富に含んでいるポップコーンはありがたい食材です。ポップコーンに含まれている食物繊維は不溶性なので、直接腸に作用して、便通を改善してくれる効果が期待できます。

ポップコーンに含まれる栄養効果2:ビタミンやミネラルが豊富

ポップコーンに含まれるビタミンとして最たるものはビタミンEでしょう。血行促進の働きもありますが、何よりも抗酸化作用がビタミンEの大きな特徴です。金属が酸化すれば「サビ」が生まれます。体内も同じで酸性に傾くことで、カラダがサビていきますので、血管が老化して動脈硬化を起こしたり、がん細胞を増殖させますが、そこに対抗してくれるのがビタミンEなのです!

ダイエット中には手作りポップコーンがおすすめ

出典元: acworksさんによる写真ACからの写真

市販されているポップコーンは、味付けによって余分な塩分や脂質を摂取することにつながります。塩分過多はせっかくのビタミンEの抗酸化作用を高血圧で台無しにしかねません。バターを多く摂ることでコレステロールも過剰に摂取し、これもまた血栓などの危険性を招くことになります。そのため、手作りすることで塩分量や脂質量をきちんとコントロールすることが大事なポイントです。

ポップコーンのカロリーのまとめ

出典元: acworksさんによる写真ACからの写真

ポップコーンは原料がとうもろこしなので、実際は同量の白米よりも糖質が高く糖質制限には向いていませんが、食物繊維量や、抗酸化作用を持つビタミンEやポリフェノールの宝庫ですので、それだけでも摂取する価値アリ!脳の栄養となる糖質が多いので、思慮深さが求められる職場や、寝起きをシャキッとするには最適な食材なので、必要なシーンを選べばとても有益な食材です。

出典:文部科学省「エネルギーおよび成分含有量は文部科学省<日本食品標準成分表>2015年版(七訂)」

もっと外食の栄養価を調べるなら

なりたい自分から食事を探そう。カロリー,タンパク質,糖質など栄養素を一目で。 糖質制限,ダイエットなどのタグからも検索可能な総合グルメメディア。

食材情報カテゴリの最新記事