Healmethy Press | ヘルメシプレス ヘルメシプレス

ポップコーンのカロリーや驚くべき食物繊維量!その豊富な栄養素に迫ります!

ポップコーンのカロリーや驚くべき食物繊維量!その豊富な栄養素に迫ります!

ポップコーンは食物繊維、そして抗酸化作用を持つビタミンEやポリフェノールを豊富に含んでいる食品です。とうもろこしの栄養素をそのまま摂ることができる点はうれしいのですが、糖質量が気になりますね。本記事ではポップコーンのカロリーや糖質について解説しています。含まれている栄養素や人気が高いコストコのポップコーンのカロリーについても紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。

ポップコーンのカロリーや糖質

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
ポップコーン/100g
484 kcal10.2 g22.8 g59.6 g50.3 g
ポップコーン/50g
242 kcal5.1 g11.4 g29.8 g25.2 g
摂取基準 (上段男性、下段女性)
2650 kcal
2000 kcal
60.0 g
50.0 g
73.6 g
54.8 g
364.0 g
271.0 g
344 g
253 g

※1

※市販されているポップコーンはおおよそ「50g」であることが多いので、基本的に下段が市販のポップコーン1袋として記載しています。

ポップコーンは50g当たり4.6gの食物繊維を含んでいて、成人が必要とする一日の量の1/4に相当します。しかし、気になるのが糖質量。糖質が多いとして知られる白ご飯は100gで糖質36.8gなので、ポップコーンは高糖質なお菓子であることが分かりますね。

【フレーバー別】ポップコーンのカロリー

  • 塩…450kcal 
  • キャラメル…約550kcal 
  • バター醤油…488kcal 
  • ノンオイル(油なし)…375kcal  

※すべて100g当たり

※一般的なレシピから※1をベースに算出

当然のことですが、油を使わないノンフライならば脂質をカットできるのでカロリーは抑えられます。また、キャラメルのように砂糖をたっぷりと使う場合も、糖質を多く含むためにカロリーが多くなります。ポップコーンのカロリーを抑えたいときは、あっさり・シンプルな味付けにするよう心がけましょう。

ポップコーンは他のスナックと比べてカロリー・糖質が高い?

  • ポップコーン…484kcal、糖質50.3g 
  • ポテトチップス…554kcal、糖質50.8g 
  • クラッカー…492kcal、糖質61.9g 
  • クッキー…533kcal、糖質60.9g

※すべて100g当たり

ポップコーンは一般的なお菓子類の中ではほんの少しカロリーが低いです。しかし、糖質量はポテトチップと大差ありません。とうもろこしもじゃがいもも比較的糖質が多い野菜なので、カロリーはどうしても高くなってしまいます。「野菜が原料だからヘルシー」というイメージはそっとしまっておきましょう

大人気コストコ!ポップコーンのカロリーは?

日本でも2019年現在26倉庫を構えているコストコ。大容量で販売するため、そのコストパフォーマンスはたびたび情報番組でも取り上げられるほどです。今回、紹介する『電子レンジ用ポップコーン(マイクロウェーブポップコーン) 44袋』(1,378円)も1袋辺り32円と素晴らしいコスパです!

コストコのポップコーンのカロリー

  • 518kcal/100g
  • 484kcal/1袋

※商品裏面の栄養成分値を参照

1袋93.5gなので1人で食べるには少し多めです。分け合って食べることを前提とした量かもしれないですね♪仮に1人ですべてを食べると500kcal弱を摂取することに。コストコの売りでもある大容量は、友人などとシェアしたり小分けにしたりして、何回かに分けて食べるのがいいでしょう。

コストコのポップコーンの食べ方

出典元:livedoorNEWS

箱から出して、個包装を開封すると3つ折りになった紙素材の袋が出てきます。どの面を下にするかの指示に従って電子レンジで加熱。ご自宅の電子レンジの出力が500wなのか600wなのかで加熱時間は変わってきますが、おおよそ2分半~3分程度。加熱後の袋はとても熱くなっているので、火傷しないようにしてくださいね♪しっかり振って全体を混ぜたら、圧倒的コスパのポップコーンが完成です。

ポップコーンの栄養素が知りたい!

最初にお伝えした通り、ポップコーンは食物繊維・ポリフェノール・ビタミンEなどを豊富に含んでいます。便通改善や、動脈硬化や血栓防止など生活習慣病の予防も期待できるので、詳しく紹介します。

ポップコーンの栄養:排便を促す食物繊維が豊富

ポップコーンは食物繊維が豊富で、100g当たり10gも含まれています。これは成人が必要とする一日の食物繊維量の約半分に相当します。近年の日本の食生活は欧米化が進んでいるため、本来の日本食と比べると不足しがちな食物繊維を豊富に含んでいるポップコーンはありがたい食材だといえますね。ポップコーンに含まれている食物繊維は不溶性なので、便の量を増やして腸を刺激し、便通を改善してくれる効果が期待できます。

ポップコーンの栄養:身体の調子を整えるビタミン・ミネラル

ポップコーンにはビタミンEが含まれています。ビタミンEは抗酸化作用を持っていて、血液中の過酸化脂質を抑える力(※2)があるのです。血液を健康な状態に維持できると血流が改善され、酸素をはじめさまざまな栄養がしっかりと細胞へ送られるため、代謝の向上につながります。また、タンパク質の代謝にかかわっているビタミンB6も含まれている(※1)んですよ♪ほかにも亜鉛や鉄、リンやカリウムなど私たちにとって欠かせないミネラルも豊富です。

ダイエット中には手作りポップコーンがおすすめ

市販されているポップコーンは、味付けによって余分な塩分や脂質を摂り過ぎてしまいます。食べる量を調整すればいいのですが、せっかくなら手作りのカロリーオフ・ポップコーンを食べてみませんか?

市販されている「ポップコーンの素」と「紙袋」さえあれば、電子レンジを使って数分で完成します。塩やカレー粉、コンソメなどで味付ければ完成♪市販のものをそのまま食べるより、自分で作って食べることで満足しやすいので、量を抑えられるといったメリットも♪何を使ったかもきちんと把握できるので、小さなお子さんでも安心して食べられるのもうれしいですね。

ポップコーンのカロリーや糖質のまとめ

ポップコーンは原料がとうもろこしであり、白ご飯と同量で比較すると糖質も多め。しかし、食物繊維や抗酸化作用を持つビタミンEのほか、ミネラルも含んでいることが分かりました。コストコはじめ市販のポップコーンはカロリーや糖質が気になりますが、手作りすることで簡単にオフできます。自分好みのポップコーンを見つけてくださいね。

参考文献一覧

※1:文部科学省「エネルギーおよび成分含有量は文部科学省<日本食品標準成分表>2015年版(七訂)」

※2:厚生労働省「抗酸化ビタミン」

バランスの良い食事を手間なく食べたいという方は、マッスルデリの宅配弁当がおすすめです。

1ヶ月保存可能で5食から注文可

食材情報カテゴリの最新記事