Healmethy Press | ヘルメシプレスヘルメシプレス

ゴンチャのカロリーを分析!人気のタピオカミルクティー栄養素を紹介します!

ゴンチャのカロリーを分析!人気のタピオカミルクティー栄養素を紹介します!

タピオカブームの中でも大行列ができるほど人気のゴンチャですが、タピオカや砂糖によりカロリーは高めです。しかしメニュー選びやトッピング方法を工夫すれば、ダイエット中でも気にせず食べられます。ゴンチャの人気メニューのカロリーやダイエットにおすすめメニュー、トッピングのカロリーについて詳しく紹介します!

ゴンチャのカロリーと栄養素

メニュー(税抜き価格)カロリー
成人男性摂取基準/日2650
成人女性摂取基準/日2000

ブラックミルクティー(420円)

192

∟ブラックミルクティー+パール(490円)

365

ウーロンミルクティー(420円)

192

∟ウーロンミルクティー+パール(490円)

365

ハニーミルクティー(470円)

201

∟ハニーミルクティー+パール(560円)

373

チョコレートミルクティー(470円)

211

∟チョコレートミルクティー+パール(560円)

384

ブラックフォレスト(450円)

491

 

メニュー(税込価格)カロリータンパク質脂質糖質

パール(70円)

1730.10.141

ミルクフォーム(70円)

102

アロエ(70円)

90.30.32.3

ナタデココ(70円)

280.10.18.8

バジルシード(70円)

100.30.60.9

グラスジェリー(70円)

38

 

※自社のデータを元に算出しております。
本記事で掲載している価格は全て税抜きです。
※ドリンクメニューはMサイズのデータを掲載しております。

上記の表のようにドリンク自体のカロリーは低いですが、タピオカやミルクを追加するとカロリーが高くなってしまいます。

ゴンチャの基本情報

2006年に台湾に誕生したゴンチャは、世界19カ国に1,300店舗以上を持つ台湾ティー専門店です。日本には2015年に初上陸すると、タピオカブームも後押しして連日大行列ができるほどの人気店となりました。もちもち食感のタピオカと濃厚で甘い味が好評で、女性やカップルを中心に人気を博しています。またゴンチャはパッケージが可愛いこともあり、SNSにおしゃれな投稿をあげられることでも人気です。

ゴンチャの人気メニューのカロリー

タピオカは芋の根から作るでんぷんなので、「ダイエット中に飲むと罪悪感を感じる…」という方も多いのではないでしょうか?しかしメニュー選びやトッピングを工夫すればダイエット中でも気にせず飲むことができます!それでは早速ゴンチャの人気メニューのカロリーを解説していきます。

ブラックミルクティーのカロリー

出典元:ゴンチャ

トッピングなし:192kcal(420円)

パール(タピオカ)トッピング:365kcal(490円)

烏龍茶よりも渋みが強いブラックティーですが、この渋みの元となるのがタンニンです。タンニンには活性酸素を除去してコレステロール値を下げる作用があり、ダイエットに効果的です。ミルクを入れることで渋みを感じにくく、若い方でも飲みやすいのが特徴です。

ウーロンミルクティーのカロリー

出典元:ゴンチャ

トッピングなし:192kcal(420円)

パール(タピオカ)トッピング:365kcal(490円)

そもそも紅茶自体にはカロリーがほとんどありませんが、ミルクやシロップを入れることでカロリーが高くなってしまいます。烏龍茶は「ウーロン茶ポリフェノール」により高いダイエット効果が期待できることで人気です。脂肪の吸収を抑えて、むくみを取り除くのに効果的です。ダイエット中にゴンチャを飲むならウーロンミルクティーをおすすめします。

ハニーミルクティーのカロリー

出典元:ゴンチャ

トッピングなし:201kcal(470円)

パール(タピオカ)トッピング:373kcal(560円)

ハニーミルクティーにははちみつが含まれている分、上記2品に比べてカロリーが少し高くなってしまいます。とはいえはちみつは甘みこそ強いものの、血糖値が上がりにくいので、砂糖よりも太りにくいのが特徴です。「料理やデザートに甘みを足したい!」という時ははちみつの使用をおすすめします。

ゴンチャの個人的おすすめメニュー

続いてゴンチャの個人的におすすめのメニューを紹介します。太りにくい飲み方のコツについても紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

チョコレートミルクティー

出典元:ゴンチャ

トッピングなし:211kcal(470円)

パール(タピオカ)トッピング:384kcal(560円)

チョコレートミルクティーのカロリーはミルクティーの中では少し高めです。しかしチョコレート自体がとても甘いので、甘さ1(少なめ)で十分な甘みを感じることができます。そのため他のミルクティーよりも砂糖・シロップの量を減らすことができるでしょう。またカカオに含まれるカカオポリフェノールは、コレステロール値を下げるのに効果的です。食べ過ぎに注意すればダイエット中もチョコレートを摂取できます。

ブラックフォレスト(トッピングなし)

出典元:ゴンチャ

トッピングなし:491kcal(450円)

グラスジェリーやパール、ミルクフォームが入ったデザートのようなドリンクのブラックフォレスト。ゴンチャのメニューの中ではカロリーは高いですが、ブラックフォレストは甘さや氷の量をカスタマイズできず、サイズもMのみです。そのため「物足りずに色々トッピングして結局カロリーが高くなった…」という心配がありません。もちろん食べ過ぎはNGですが、飲みごたえのあるドリンクが欲しい時におすすめです。

ゴンチャのトッピング機能

出典元:カフェチェーンの達人

続いてゴンチャのトッピングの栄養素について紹介します。各メニュー70円でトッピング可能です。自分好みにカスタマイズする際の参考にしてみてください。

パール(タピオカ)

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
1730.10.14441

パールのカロリーは173kcalとトッピングの中で最も高カロリーです。そもそもタピオカはキャッサバという芋の根から作られたでんぷんなので、炭水化物やカロリーが高い傾向にあります。またタンパク質も少なく、栄養はあまり期待できません。とはいえもちもちした食感がやみつきになりついつい食べたくなりますよね。パールをトッピングする際は、ドリンクでカロリーを調整するようにしましょう。

ミルクフォーム

カロリー:102kcal

牛乳のような見た目のミルクフォームですが、生クリームやバター、牛乳などが配合されているためカロリーは高めです。ミルクフォームは十分な甘さがあるので、トッピングする場合はドリンクを甘さゼロ、少なめで注文しましょう。乳製品はダイエット中に避けられがちですが、ビタミンやカルシウムが豊富に含まれており、栄養を補うことができます。量を調整しながら摂取してみてください。

アロエ

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
90.30.32.42.3

アロエのカロリーは9kcalとトッピングの中で最も低カロリーです。またアロエには「アロエステロール」という植物ステロールが含まれており、高いダイエット効果が期待できます。アロエステロールは脂質・糖の吸収を抑える作用があり、脂肪燃焼を促進して血糖値の上昇を防ぐ効果が期待できます。他のトッピングに混ぜることでダイエットをサポートできるため、おすすめのトッピングです。

ナタデココ

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
280.10.18.88.8

ナタデココのカロリーは28kcalです。ナタデココには水溶性・不溶性食物繊維がバランスよく含まれており、腸内環境を改善する効果が期待できます。またナタデココに含まれる「微生物セルロース」には血糖値の急上昇を防ぐ作用があり、ダイエットに効果的です。コリコリした食感で食べ応えもあるので、満腹感を実感できることでしょう。

バジルシード

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
100.30.60.90.9

スーパーフードとして人気のバジルシードは10kcalと非常に低カロリーです。バジルシードは低カロリーながら、食物繊維やタンパク質、ビタミン、ミネラル、鉄分…など栄養素が非常に豊富に含まれています。また少量で満腹感を実感できるのでダイエットにぴったりです。プチプチとした食感が美味しいのでぜひトッピングしてみてください。

グラスジェリー

カロリー:38kcal

コーヒーゼリーのような見た目のグラスジェリーですが、その正体は仙草ゼリーです。仙草ゼリーとは乾燥させた葉っぱや茎を煮詰めたもので、台湾の人気スイーツです。グラスジェリーは体内に溜まった不要な毒素を排出する効果が期待できます。漢方的な苦味はなく、ぷるんとした食感で喉越しが良いので、ぜひ一度トッピングしてみてください。

ゴンチャのお得情報

ゴンチャにはポイントカードが用意されています。1ドリンクでスタンプを1個獲得でき、5個貯まったらトッピング無料、10個でサイズアップ無料、15個でワンドリンクが無料となります。ポイントカードは発行日から1年間有効です。また発行した店舗名が入りますが、どの店舗でもポイントがもらえます。

ちなみに雨の日に来店するとポイントが2倍になるお得なイベントもあります。ポイントカードは無料で発行できます。1ドリンク購入するだけでスタンプが溜まるのでぜひ利用してみてください!

ゴンチャのカロリーのまとめ

大人気台湾ティー店のゴンチャですが、カロリーはやや高めです。とはいえトッピングを工夫したり甘さを調整することでカロリーを抑えることができます。特にアロエとバジルシードといったトッピングのカロリーは低く、ダイエット効果も期待できるのでおすすめです。タピオカブームでゴンチャを利用する機会が多いと思うので、ぜひ参考にしてみてください!

もっと外食の栄養価を調べるなら

なりたい自分から食事を探そう。カロリー,タンパク質,糖質など栄養素を一目で。 糖質制限,ダイエットなどのタグからも検索可能な総合グルメメディア。

飲食店情報カテゴリの最新記事