Healmethy Press | ヘルメシプレス ヘルメシプレス

和幸 のカロリー一覧!ダイエット中におすすめのメニューを紹介!

和幸 のカロリー一覧!ダイエット中におすすめのメニューを紹介!

揚げ物、と聞くだけで容易に高カロリーと想像できてしまうほど、最近では健康への配慮をする方が増えました。では、実際はどうなのでしょう?カロリーが高いだけで、敬遠するべきなのでしょうか?お店はとても大事な信念をもってとんかつを楽しんでいただきたいと考えているようです。カロリー以外の魅力も見ていきましょう!

とんかつ和幸のカロリー一覧

メニュー名税込み価格カロリー
成人男性摂取基準/日2650
成人女性摂取基準/日2000
ひれかつ御飯1330円1460
おろしひれかつ御飯1430円1490
ロースかつ御飯1230円1570
おろしロースかつ御飯1330円1595
特ひれかつ御飯1780円1630
特ロースかつ御飯1600円1720
一口ひれかつ御飯1130円1380
海老フライ御飯1280円1305
ひれロース盛合せ御飯1300円1910
ロースかつ鍋御飯1480円1860
ひれかつ鍋御飯1580円1650
さざんか(ひれ)1200円1560
さざんか(ロース)1200円1950
さつき(ひれ)1550円1730
さつき(ロース)1550円1950
あざみ1280円1450
あじさい1750円1975

※自社のデータです。本記事で掲載している価格は全て税込です。

※新宿エリアの価格を掲載しています。価格はエリアによって異なります。

多いものでは女性の1日の摂取カロリーをほぼ取れてしまうほどのカロリーです。部位の選択として、ロースよりひれを選ぶことで多少の摂取カロリーを減らせますがそれでも、やはり高カロリーです。

とんかつ和幸の基本情報

とんかつ和幸は1958年(昭和33年)から続く、とんかつを始めたとした揚げ物を提供する和食レストランです。2019年6月現在、国内に270店舗ほどを構え、そのほとんどがモール内や駅ナカなどの商業施設内で運営されています。海外にも10店舗以上を展開しています。駅ナカで販売されているカツサンドも人気が高いです。

とんかつ和幸の人気メニューのカロリー

とんかつを始めとした揚げ物ですから、前提としてカロリーは高いことを認識してください。しかし、とんかつ和幸では揚げる油に植物油を使っているので、動物性の油に比べるとコレステロールや脂肪の質が変化します。植物油に含まれるリノール酸やオレイン酸などは病気を予防する働きを持っているので、実はとても健康に配慮されています。

とんかつ和幸の人気メニュー1:ひれかつ御飯のカロリー

出典元:とんかつ和幸

◎ひれかつ御飯・・・1460kcal(1330円)

◎おろしひれかつ御飯・・・1490kcal(1430円)

当然のことながらカロリーは非常に高いです。しかし脂肪の吸収を抑えるためにも、食物繊維を摂取しましょう。キャベツは食物繊維の含有量は他の野菜の中でも多いとは言えません。しかし、とんかつ和幸では、キャベツのお替りが自由なので、この機会を逃すわけにはいきませんね!

とんかつ和幸の人気メニュー2:一口ひれかつ御飯のカロリー

出典元:とんかつ和幸

◎一口ひれかつ御飯・・・1380kcal(1130円)

豚ひれ肉はロースに比べると脂質が少なく、きめの細かい部位です。油を感じさせずあっさりとした味わいが女性に好評です。しかし、このメニュー1食で女性の1日の摂取カロリーの半分以上が摂取されます。女性が300kcalを消費しようとすると、エアロビダンスを1時間行なわないとそのエネルギーは消費できません。これから運動するぞ!という時には罪悪感も薄れるかもしれませんね♪

とんかつ和幸の人気メニュー3:さざんかのカロリー

出典元:とんかつ和幸

◎さざんか(ひれ)・・・1560kcal(1200円)

◎さざんか(ロース)・・・1950kcal(1200円)

とんかつ和幸でていきょうされているセットメニューは部位を選べます。「ロース」と「ひれ」から好きな方を選べるのはとても嬉しいですね。特にロースの脂質量はひれと比較すると2.3倍にもなります。ダイエットをしているのに、お付き合いなどで会食をされる際は、ぜひ、ひれを選んでカロリー摂取を抑えましょう。

とんかつ和幸の人気メニュー4:ひれかつサンドのカロリー【テイクアウト】

出典元:とんかつ和幸

◎ひれかつサンド・・・730kcal(580円)

◎ハーフひれかつサンド・・・365kcal(300円)

とんかつ和幸ではテイクアウトメニューも取り扱っています。お弁当やかつ丼も魅力的ですが、手軽なのにしっかりボリューム満点なカツサンドは駅構内の販売店ではいつも行列ができるほどに人気です。写真はひれかつサンドですが、ハーフサイズもありますので、老若男女問わずその美味しさを心行くまで味わえそうですね!

ちょっと知っ得。

とんかつ和幸は、とんかつチェーンの先駆け的存在ですが、その理由は、「ご飯・みそ汁・キャベツ お替わり自由」を初めて提供したお店だからです。最近では、いろいろなお替わり自由の店舗が増えましたが、特にみそ汁お替わり自由は意外と多くありません。さらにキャベツまでお替わり自由というのはとってもお得です。日頃、野菜が不足しているな……、と危機感を感じている場合は、とんかつ和幸でキャベツ摂取しませんか?

とんかつ和幸の弁当 

先ほど紹介したカツサンド以外にも、15種類ほどのお弁当・どんぶり・カレーなどを提供しています。旅のお供に車窓からの景色を眺めながら、しっかりジューシーなとんかつを楽しむ旅もとても楽しいものとなりそうです。旅と食は切り離せないものです。ぜひ、思い出の1ページにとんかつ和幸のお弁当も加えてみてはいかがでしょうか?

とんかつ和幸のカロリーのまとめ

やはり「カロリー」単体で考えれば高カロリーでダイエットには不向きです。しかし、揚げ油に植物油を使い、日頃摂取できない脂肪酸を摂取できることにはメリットもあります。生活の中で動物油から植物油に変えるだけで病気の発症リスクが抑えられると言われているくらいです。ときには、カロリーを忘れて食事を楽しんでもいいのではないでしょうか?

飲食店情報カテゴリの最新記事