Healmethy Press | ヘルメシプレスヘルメシプレス

柿はビタミンの宝庫!気になるカロリーや糖質は?

柿はビタミンの宝庫!気になるカロリーや糖質は?

秋の果物である「柿」。熟した柿は、甘くて美味しいですよね♪美味しさの他に、カロリーや栄養素について考えたことはありますか?実は、柿にはビタミンが豊富に含まれており、健康に良い果物だったのです!どのような栄養素が含まれており、効果があるのか、詳しくご説明します♪

柿のカロリー・栄養素

カロリータンパク質脂質炭水化物糖質
甘柿/100g600.40.215.914.3
甘柿/中1個(150g)900.60.323.921.5
甘柿/大1個(220g)1320.90.435.031.5
干し柿/100g2761.51.771.357.3
干し柿/1個(50g)1380.80.935.728.7

甘柿と干し柿の100gあたりの栄養素を見比べてみると、干し柿の方が全体的に高くなっているように見えますよね。しかし、干し柿は甘柿の水分が抜けたものなので、100gあたりで見比べてしまうと約4倍の栄養素になってしまいます。甘柿も干し柿も、1個あたりの栄養素はほとんど変わりません。干すことで炭水化物が凝縮されるので、若干炭水化物が多くなっている程度です。

柿と他の果物のカロリー・糖質を比較

・柿…60kcal、糖質14.3g

・梨…43kcal、糖質10.4g

・バナナ…86kcal、糖質21.4g

・ブドウ…59kcal、糖質15.2g

・リンゴ…61kcal、糖質14.3g (※すべて100gあたり)

柿と他の果物のカロリー・糖質を比較してみると、上記のようになりました。柿のカロリー・糖質は高くもなく、低くもない標準的な値だということが分かりますね♪しかし、基本的に果物はカロリーが低く、糖質が高めなので、糖質制限中の方には向かない傾向があります。また、腹持ちが悪いため、ついつい食べ過ぎてしまい、糖質を摂りすぎることもあるので注意しましょう。

柿に含まれる栄養素や効能!

「柿が赤くなると医者が青くなる」という言葉もありますが、柿には栄養素が豊富に含まれています!どのような栄養素が含まれるのか、ご説明します。

柿の栄養効果1:さまざまなビタミンが豊富に含まれる

柿にはビタミンAやビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2などが豊富に含まれています。ビタミンCの含有量は、みかんや柑橘類の2倍とも言われているのです!ビタミンAには目や皮膚の粘膜を健康に保つ効果があるので、アンチエイジング作用が期待できます。また、ビタミンCには強い抗酸化作用があるため、生活習慣病の予防や免疫力の向上に効果的です。

しかし、干し柿になるとビタミンCが大幅に減ってしまうので、ビタミンCもしっかり摂りたい場合は生のまま食べた方がいいでしょう♪

柿の栄養効果2:カリウムがむくみや高血圧に効く

柿に含まれる代表的な栄養素に「カリウム」があります。カリウムは体内のナトリウム濃度を調整し、余分なナトリウム(塩分)を排出する作用があります。体内にナトリウムが溜まってしまうと、ナトリウム濃度を調整するために水分を溜め込んでしまうため、むくみや高血圧の原因になるのです。近年では、ナトリウムを摂り過ぎている方が多い傾向にあるので、カリウムを摂取して、余分なナトリウムを排出するようにしましょう。

ダイエットは柿のここに注意!

柿に栄養素が豊富に含まれていることをご説明しましたが、柿を食べる場合に注意することがあります!

柿の注意点1:夜には食べない

果物は朝に摂取するのが健康や美容に最も効果的で、夜に食べると脂肪として蓄積されやすいと言われています。これには、果物の糖質の高さが関係します。糖質は体のエネルギー源になるため、夜に食べてもエネルギーとして使う場面がなく、脂肪として蓄積されてしますのです。朝に食べることで、1日のエネルギーとして消費されるので、糖質が高くても気にせず食べられますよ♪

柿の注意点2:干し柿は食べ過ぎに注意

干し柿は水分を飛ばしているので、1個あたりのカロリーや糖質が高くなります。これは干し柿に限らず、ドライフルーツにも当てはまることです。しかし、干し柿は水分が抜けているため、1個食べても満腹感を得られにくく、何個も食べてしまう可能性が高いです。干し柿は1個あたりの量は少ないですが、栄養素はギュッと詰まっているため、食べ過ぎには注意しましょう。

ダイエット中は柿の葉を捨てずに活用する

柿は実を食べることが多いですが、柿の葉にも栄養素がたっぷりと含まれているのです!柿の葉の使い方として、「柿の葉茶」が有名です。乾燥させた柿の葉にお湯を注ぐと完成します。柿の葉茶には、ビタミンCやタンニン、ルチンなどの栄養素が豊富に含まれています。

ビタミンCは緑茶の約20倍、レモンの約10〜20倍と言われています。ビタミンCは熱に弱い栄養素ですが、柿の葉に含まれるビタミンCは熱に強く、お湯を注いでも壊れることがありません。また、タンニンやルチンはポリフェノールの一種で、毛細血管を強く柔らかくする働きがあるとされています。生活習慣病として有名な「動脈硬化」を予防してくれるのです!

美味しい柿の見分け方

せっかく柿を食べるなら、美味しい柿を食べたいですよね。美味しい柿を見分けるポイントとして、以下の5点があります。

①ヘタが深い緑色で、軸が真ん中にある

②ヘタが実にしっかり隙間なく張り付いている

③全体は鮮やかで濃い橙色でツヤがある

④ずっしりと重い

⑤硬すぎず、柔らかすぎない

最後の「硬すぎず、柔らかすぎない」というポイントについてですが、柔らかい柿は選ばないようにしましょう。もし、硬い柿であっても家で熟せば柔らかくなります。柿を見分けて、美味しい柿を食べましょう♪

柿のカロリーのまとめ

柿のカロリーや糖質、含まれる栄養素などについて、ご説明しました。

柿は「秋の果物」というイメージが強く、栄養素まで考えることは少ないかと思います。しかし、よく見てみると、柿にはビタミンやポリフェノールなどが豊富に含まれていることが分かりました。また、いつもは捨ててしまう柿の葉にも栄養素が凝縮されていました。柿はこれからが旬で甘く、美味しくなります。美味しい柿を食べて、健康的な体に近づきましょう!

出典:文部科学省「エネルギーおよび成分含有量は文部科学省<日本食品標準成分表>2015年版(七訂)」

もっと外食の栄養価を調べるなら

なりたい自分から食事を探そう。カロリー,タンパク質,糖質など栄養素を一目で。 糖質制限,ダイエットなどのタグからも検索可能な総合グルメメディア。

食材情報カテゴリの最新記事