Healmethy Press | ヘルメシプレス ヘルメシプレス

カツカレーは高カロリー・高脂質!カツをチェンジでカロリーダウン!

カツカレーは高カロリー・高脂質!カツをチェンジでカロリーダウン!

がっつりメニューの大定番。テレビで放映される大食い選手権でも品目に上がることが多く、自分では食べないけれど印象には残っている、という方も多いのではないでしょうか?カレーだけでは物足りない、という方にしっかりとした満足感を演出してくれるカツカレーはとっても高カロリーなメニューです。その理由に迫っていきましょう!

カツカレーの高脂質が高カロリーを招く

出典元: まりをさんによる写真ACからの写真

カツカレーは分解すると「カツ」と「カレー」です。カレーライス1人前のカロリーにカツのカロリーが追加されるわけです。下に表で掲載していますが、カレーライス1人前が859kcalに対し、カツカレーは1103kcalどんなカツが乗せられているのか、サイズはどの程度のものなのか。それによってもカロリーは大きく変動します。どんなカツなら少しでもカロリーを減らすことができるのか、のちほど説明いたします!

カツカレーのカツの衣が脂質を増やしてカロリーが増す

カラダがエネルギーにするのは3大栄養素の中でも脂質が大きな役割を果たしています。「脂質」というとパッとしませんが、「油」といわれればすぐにでもイメージがわきますよね。この油こそが多くのカロリーを生み出す原因です。揚げ物は衣が油を吸い上げ、摂取してしまう食べ物です。ダイエットのために衣を残す食べ方が炎上したことがありますが、理屈としてはあっています。しかし、食材を大事にする気持ちも忘れたくないですね。

カツカレーは糖質が高めで糖質制限も不向き

カレーと白米の相性が最高なように、カツの衣にパン粉は必須です。そのため糖質が高くなってしまうのは必然です。糖質制限を行う際は、最終的に1日の糖質量を20~40g以下に抑えることが求められます。徐々に減らすことを目的とするにしても、最初の糖質量が多すぎます。カツにカレールーをかけるだけ、という食べ方であれば糖質量の制限が可能ですが、満足感のためにカツを多く食べると今度は脂質の摂取が増える点も要注意です。

カツカレー100g当たりのカロリーや糖質/カレーライスなどとの比較

出典元: きぬさらさんによる写真ACからの写真

メニュー名カロリータンパク質脂質炭水化物
成人男性摂取基準/日265060.073.6364.0
成人女性摂取基準/日200050.054.8271.0
カツカレー(とんかつ)/1皿(720g)110326.747.1134.7
カレーライス/1皿(676g)85921.026.5129.2
カツ丼/1人前(506g)92232.833.4113.1
カツカレー(とんかつ)/100g1533.76.518.7
カレーライス/100g1273.13.919.1
カツ丼/100g1836.56.622.5

※自社のデータを使用

とんかつを使用したカツカレーは成人女性の1日の摂取カロリーの半分以上です。男性であっても40%程度の摂取となり、かなり高カロリーであることがお分かりと思います。減量しようと思い立ってもカツカレーを食事メニューに選んでしまうとせっかくの決意がさっそく無駄になってしまいます。高カロリーであることを理解し、ダイエット中は避けるようにしましょう。

カツカレーに乗せるカツを変えればカロリーが減らせる!

出典元: Whitechocolateさんによる写真ACからの写真

メニュー名(100g当たり)カロリータンパク質脂質炭水化物
とんかつ34415.927.06.4
ビーフカツ33114.825.57.5
チキンカツ21417.012.37.2
ヒレカツ20919.211.35.6
ハムカツ27114.721.34.0
ささみカツ20519.311.15.6
メンチカツ2619.914.423.0

※自社のデータを使用

どのカツにもいえることですが、カツは揚げ物です。衣が油を吸ってしまいます。脂質(=油)がカロリーを生む最大の原因であるわけですから、揚げ物で高カロリーを避けるのは至難の業です。特に外食で揚げ物を食べるならば、一般家庭で行えるような工夫はできません。それでもカツを食べるのなら、肉が含む脂質が少ない部位を選ぶことです。ロースよりもヒレ肉、牛肉よりも鶏肉どの部位に脂質が多く含まれているのか知ることも大事です。

【ココイチ】各種カツカレーのカロリーを一挙公開!

出典元:ココイチ

メニュー名カロリータンパク質脂質炭水化物
ロースカツカレー115626.149.4147.9
チキンカツカレー120030.350.2148.3
メンチカツカレー109721.141.8151.7
ビーフカツカレー126727.258.2152.2
手仕込みとんかつカレー134734.665.1146.1
チキン三昧カレー163956.879.6166.7

※公式サイトより引用

ココイチは他のチェーンよりも圧倒的なことがあります。それはトッピングの多さです。そのため、カツの種類も豊富で、豚のロースカツ、チキンカツ、メンチカツ、ビーフカツとカツを選ぶことができます。これはダイエット中にどうしてもカツカレーを食べたい人にはとてもうれしいメリットです。しかしカロリーがとても高い!60kgの人がフルマラソン完走で消費できるカロリーは2800kcalといわれているので、食べるのは躊躇しますね……。

【弁当チェーン提供】それぞれ特色のあるカツカレーを比べます!

出典元:オリジン弁当

メニュー名カロリータンパク質脂質炭水化物
ほっともっと ロースカツカレー99528.842.7129.4
ほっかほっか亭 ロースかつカレー110933.947.6136.7
オリジン 25種スパイスのかつカレー92922.742.1108.9

※公式サイトより引用

ココイチのカツカレーはとてもカロリーが高く、1000kcalを下回るメニューはありませんしかし、お弁当ならどうでしょうか?店頭で提供されているメニューと比べると脂質が少ないのが分かります。しかし、タンパク質量は大きく差は開いていません。摂取カロリーを抑えつつもタンパク質補給をするのであれば、店頭で食べるよりも弁当で食べた方がいいでしょう。筋トレ時には1食当たり20g以上のタンパク質の摂取が推奨されていますよ♪

カツカレーをダイエットで食べるためのレシピ

すでに高カロリー・高脂質であることはお伝えしましたので、できる限り避けるべきメニューであることは賢明な方はお分かりと思います。しかし「食べないとストレスがたまって仕方がない!」という方もいるかもしれません。少しでもカロリーを減らすには、糖質を減らすにはどうしたいいのか、いくつか秘訣をお伝えします

カツカレーのカロリーオフの秘訣:脂質を抑え、カロリーオフのルーの素を使う

出典元:ハウス

すでにお伝えしましたが、カレーを作る際に脂質の少ない部位を使用しましょう。さらに、カツ自体も脂質が少ない部位にすることでカロリーが抑えられます。食材を炒めるときの油も少なくしましょう。加えて市販されているカロリーオフのルーの素を使用することで簡単にカロリー制限ができますよ♪さらに白米に枝豆や細かく刻んだしらたきを混ぜ込むとご飯のカロリーも制限できます。これは糖質制限にもつながります。

カツカレーの糖質オフレシピ:衣の糖質・白米の糖質を減らす

カツカレーの材料を紐解くことから始めましょう。まず、カツの衣はパン粉でできています。カレールーは小麦粉で作られています。白米は炭水化物の代名詞ともいえる食材です。手始めにパン粉を減らすためにはおからパウダーなどのタンパク質食材に切り替えます。カレールーは少なめにして、カレー粉を足して味を調節します。白米は上でもお伝えしたように枝豆やこんにゃく・しらたきなどを混ぜ込むことで糖質量を減らすことができます。

カツカレーのカロリーや糖質のまとめ

出典元: toyaさんによる写真ACからの写真

高カロリー・高脂質・高糖質。とても残念ですがダイエットに不向きな条件がそろってしまっています。タンパク質量に関しては筋トレ時に必要な量を摂取できるとはいえ、さすがに高カロリーが仇となります。その中で、外食チェーンのココイチはカツの種類が豊富で、糖質オフカレーも提供しています。自宅で調理しても大幅にカロリーや糖質が制限できないと感じるときは頼ってしまいましょう♪

一般惣菜情報カテゴリの最新記事